アストラル チェイン ネタバレ。 CarryFarm — アストラルチェインの感想

Switch『アストラルチェイン』クリアー後 感想 ※ネタバレあり

アストラル チェイン ネタバレ

ただ、それさえ乗り切れば後は楽です。 そして、オリーヴとの通信も途絶えてしまいます。 そして…。 FILE12はヨゼフを倒して1ヶ月後の話。 感情移入できるほどキャラメイクの幅ないし、アクションゲームに求めていない要素。 目的のミッションだけSクリアして、メニューのリタイアで最終リザルト画面になる。 〇ダグラス 情報屋。

次の

【アストラルチェイン

アストラル チェイン ネタバレ

ジャンプすらできない。 どうしても勝てない敵やファイルが出てきた際にはプレイスタイルを変更してみるということをおすすめします。 問題はこれ。 楽曲の歌詞も掲載されていました。 ジャスト回避からの攻撃とかベヨネッタみたいですが、自社作品の面白い部分を取り込みつつ、アクションをより進化されていると感じました。 「カメラ」は上下左右反転可能。

次の

#アストラルチェイン エンディング後の兄と妹の話

アストラル チェイン ネタバレ

FILE12では 進行状況が残るという特徴があります。 同じプラチナゲームズの完全新作として 発売された「ヴァンキッシュ」や「ベヨネッタ」と 比較しても良いのですが、それらはPS系統に 発売された作品ですし、発売から年月も 経過してしまっています。 ……んー、気持ちはわからないこともないのだが、乳揺れを大きくしすぎているのがちと引っ掛かる。 「……ただの、熱だ……落ち着け」 「私は落ち着いてるわよ! ただの熱って、なんでわかるわけ!? もし、もしレッドシフトだったらどうするの? アンタ医者でも何でもないでしょ」 そう叫べば兄は苦い顔をして額を抑えた。 プラチナゲームズならではの面白いアクションは相変わらずですが、ストーリーも面白いのでプラチナゲームズの中でも面白い作品でした。

次の

スイッチ『アストラルチェイン』レビュー。無限の広がりを見せる“アクション沼”に溺れる快感

アストラル チェイン ネタバレ

「無駄だ。 んで、肝心のストーリーなのですが、メリハリがないというか、メリだけで、結果、平坦というか… よく言えば、長編アニメの総集編を見ているような、悪く言えば、お前らこういうシーン好きだろ?って感じのシーンを延々見せられてるような… シーンありきで、シナリオを作って、無理やりくっつけたようなストーリーで、他の要素がいいだけに、非常に残念に感じました。 この物語の世界観には、こんな世界もある。 ちょっとプレイしてみて思い浮かんだ感想がゲームでやる仮面ライダー しかも平成初期の重たい方 でした。 後半には少しQTEのようなものが入る。 必要なことしか語らないばかりか、必要なことすら相槌で返すことも多い。 サブイベントはちょこちょこつまみ食いで30時間くらい。

次の

【アストラルチェイン】ストーリーの評価は悪いと感じる?主人公が一切喋らないのも違和感

アストラル チェイン ネタバレ

File12で主人公に独白をさせたのならば、「アキラ」をどう思っているか、どのようにむきあっているのか、日常シーン(というていで物語中で冒険したマップをただぶらついて写真を撮ったりできるインスタモード)が欲しかった。 全てのやり込み要素をプレイすれば、 50時間は軽く超えるボリュームになっていると思います スポンサーリンク アストラルチェインの続編は? アストラルチェインの続編に関しては 現時点では発表されていません。 また、ヴァンキッシュやスターフォックスゼロなど、 開発元のプラチナゲームズさんの作品も 以前、楽しんでいたのでそれも購入の決め手の一つになりました ・独特なアクション! アクションは独特な感じですね。 アクション苦手でも「拮抗」に挑戦して欲しい。 鎖につながれたもう一体を操作することがこのゲームの特色だが、現実問題この2つを同時に動かすことは並みのプレイヤーにはかなりハードルが高かった。

次の

アストラルチェイン クリア後要素について

アストラル チェイン ネタバレ

ベヨネッタシリーズぐらいでしょうか。 昨日焦った様子で電話をかけてきたときは驚いたが、兄の隣に並ぶ姿はいつもの少し反抗的な妹だ。 ねぇったら!」 火照る頬を両手で包み込み、額を合わせる。 キャラクターデザインを担当された桂正和氏のサインが随所に。 下手になっちゃったな……。 テロを起こしたいのか、人類を救う何かをしたいのか。

次の