ハルモニア キボシ マダラ。 不思議見つけた!: キマダラヒラアシキバチ♀

みんなで作る双翅目図鑑 画像一括閲覧ページ/Japanese Diptera Photo Album

ハルモニア キボシ マダラ

上翅端は内角が常に刺状に突出するが,外角の形は地域変異がある。 42 旧 オ新熱エ シロオビマダラ Euploea camaralzeman 135 レドテンバケリルリマダラ 旧 オ新熱エ Euploea redtenbacheri 53 クラメリルリマダラ 旧 オ新熱エ Euploea crameri 62 旧 オ新熱エ クルーギールリマダラ Euploea klugii 26 旧 オ新熱エ ルリマダラ Euploea sylvester 114 コレタルリマダラ 旧 オ新熱エ Euploea coreta 21 ムルキベルルリマダラ 旧 オ新熱エ ツマムラサキマダラ Eupioea mulciber 60 旧 オ新熱エ シロモンルリマダラ Euploea diocletianus 46 旧 オ新熱エ 111 旧 新熱エ Euploea core 134 エインドウィイルリマダラ 旧 オ新熱エ Euploea eyndhovii 51 スワインソンルリマダラ 旧 オ新熱エ Euploea swainson 55 旧 新熱エ Euploea algea 115 モデスタルリマダラ 旧 オ新熱エ Euploea modesta 118 ドウブレダイルリマダラ 旧 オ新熱エ Euploea doubledayi 112 クリメナルリマダラ 旧東 新熱エ Euploea climena 119 モロサルリマダラ 旧東 新熱エ Euploea morosa 122 トレイトスクケイルリマダラ 旧東 新熱エ Euploea treitschkei 103 ネトスケリルリマダラ 旧東 新熱エ Euploea netscheri 58 アルカトエルリマダラ 旧東 新熱エ Euploea alcathoe 106 アルビコスタルリマダラ 旧東 新熱エ Euploea albicosta 109 バテシイルリマダラ 旧東 新熱エ Euploea batesii 98 ステペンシイルリマダラ 旧東 新熱エ Euploea stphensii 13 旧東 新熱エ 9 オ新熱エ アサギマダラ Parantica sita 96 スウィンホエイアサギマダラ 旧 オ新熱エ タイワンアサギマダラ Parantica swinhoei 30 旧 オ新熱エ タイリクアサギマダラ Parantica melaneus 64 ピレアサギマダラ 旧 オ新熱エ Parantica phyle 132 ルゾネンシスアサギマダラ 旧 オ新熱エ Parantica luzonensis 100 アルバタアサギマダラ 旧 オ新熱エ Parantica albata 25 ピロアサギマダラ 旧 オ新熱エ Parantica philo 16 プセウドメラネウスアサギマダラ 旧 オ新熱エ Parantica pseudomelaneus 8 旧 オ新熱エ ウスキヒメアサギマダラ Parantica aspasia 86 旧 新熱エ Parantica cleona 84 スケンキイアサギマダラ 旧東 新熱エ Parantica schenkii 77 ウィトリナアサギマダラ 旧 オ新熱エ Parantica vitrina 28 アグレアアサギマダラ 旧 オ新熱エ ヒメコモンアサギマダラ Parantica aglea 102 旧 オ新熱エ Parantica agleoides 32 プミラアサギマダラ 旧東 新熱エ Parantica pumila. 画像提供 まあ 様 ヒラヤマシマバエ Homoneura hirayamae Homoneura mayrhoferi Sciasminettia dichaetophora Homoneura sp. カミソリで毛を剃ると,淡褐色の地肌が出てきました。 1992年の東海大学出版会『日本産カミキリムシ検索図説』では「キマダラミヤマカミキリ」」。 サビクチブトゾウムシ Episomus属 シロコブゾウムシ シロコブゾウムシ クワゾウムシ オキナワゾウムシ Dermatoxenus ウスヒョウタンゾウムシ ヒメシロコブゾウムシ ヒメシロコブゾウムシ メカクシクチブトゾウムシ族 オオアオゾウムシ スグリゾウムのなかま Pseudocneorhinus スグリゾウムシ 未同定 Eugnathus コフキゾウムシ コフキゾウムシ コフキゾウムシ Sitona チビコフキゾウムシ Metapocyrtus・Pachyrhynchus ヨナグニアカアシ カタゾウムシ クロカタゾウムシ Hypera アルファルファ タコゾウムシ カツオゾウムシ属 Lixus ハスジカツオ ゾウムシ カツオゾウムシ カツオゾウムシ アイノカツオ ゾウムシ アイノカツオ ゾウムシ Larinus オオゴボウゾウムシ Mecysolobus属など シロオビアカアシナガ ホホジロアシナガ ゾウムシ ホホジロアシナガ ゾウムシ オジロアシナガ ゾウムシ キスジアシナガゾウムシ キスジアシナガゾウムシ 未同定 未同定 イネゾウムシ族 イネミズゾウムシ ヤナギイネゾウモドキ 未同定 ミズゾウムシ亜科 Tanysphyrus ウキクサミズ ゾウムシ 未同定 Cionus クロタマゾウムシ マルモンタマゾウムシ ノミゾウムシ族 アカアシ ノミゾウムシ ニレノミゾウムシ ノミゾウムシのなかま ノミゾウムシのなかま ノミゾウムシのなかま 未同定 Bradybatus クロナガハナ ゾウムシ クロナガハナ ゾウムシ Anthonomus イチゴハナ ゾウムシ 未同定 Curculio属 クヌギシギゾウムシ クリシギゾウムシ 未同定 未同定 未同定 エゴシギゾウムシ Ceutorhynchus属 アオバネサルゾウムシ オオシロモン サルゾウムシ ヒメゾウムシ亜科 未同定 シラホシ ヒメゾウムシ Mecysmoderes ツツジトゲムネ サルゾウムシ ツツジトゲムネ サルゾウムシ Scleropteroides キイチゴトゲ サルゾウムシ Metialma トゲハラヒラ セクモゾウムシ Carciia ツツゾウムシ Pisodes マツキボシゾウムシ カレキゾウムシ亜科 ウスモン カレキゾウムシ アナアキゾウムシ族 マツアナアキゾウムシ ホソアナアキゾウムシ アカコブ コブゾウムシ Desmidophorus ハスオビコブゾウムシ クチカクシゾウムシ亜科 シラホシゾウムシ類 クロクチカクシゾウムシ 未同定 Ectatorhinus マダラアシゾウムシ マダラアシゾウムシ Catabonops ボウサンゾウムシ オサゾウムシ科 オオゾウムシ 未同定 同定は、 林ほか(1984)原色日本甲虫図鑑(IV 、5版(2007)保育社 世界文化生物大図鑑 2004 、甲虫II、世界文化社 などに基づいています。 幼虫の食草は、ススキやクサヨシ等イネ科植物全般との事である。 2 ヤマトシダコバエ近似種 Opomyzoideaヒメコバエ上科,Carnoideaチスイコバエ上科,Chloropidaeキモグリバエ科, Periscelididae, Anthomyzidaeハナホソバエ科 Gampsocera numerata キタモンヒゲブトキモグリバエ 画像提供 アーチャン様? メスはこのアルカロイドを沢山持つオスとの交尾を好み、交尾の際にオスからこのアルカロイドを受け取ります。 6倍、メスは約2倍と言われており、11~12節で構成されています。

次の

三浦半島 生き物の観察記録

ハルモニア キボシ マダラ

Discobola margarita 画像提供 田中川様 Eutonia satsuma キバラガガンボ 画像提供 ティプラ様 Pselliophora bifascipennis ホリカワクシヒゲガガンボ 画像提供 山本様 Pselliophora isshikii ツマグロクシヒゲガガンボ 画像提供 BaconL 様 Longurio yanoi ヤノキゴシガガンボ 画像提供 田中川 様 Blephariceromorphaアミカ下目,Blephariceridaeアミカ科,Nymphomyiidaeハネカ科,Axymyiomorphaクチキカ下目,Axymyiidaeクチキカ科 Axymia japonica ヤマトクチキカ Bibionomorphaケバエ下目, Pachyneuridaeキノコバエモドキ科, Cramptonomyiidaeハルカ科 Pachyneura fasciata モイワエゾカ Haruka elegans ハマダラハルカ Haruka elegans ハマダラハルカ 画像提供なんくろ様 Bibionomorphaケバエ下目, Bibionoideaケバエ上科, Bibionidaeケバエ科, Pleciidaeトゲナシケバエ科, Hesperinidaeヒゲナガフルカ科 Bibio gracilipalpus 画像提供 達磨様 Bibio pomonae iwasugensis 画像提供 達磨様 Plecia nagatomii 画像提供おーやぎ様 Bibio flavihalter 画像提供アーチャーン様 クロヒゲナガフルカ Hesperinus nigratus Hesperinus rohdendorfi Sciaroideaクロキノコバエ上科,Mycetophilidaeキノコバエ科,Ditomyiidaeケズメカ科,Sciaridaeクロキノコバエ科,Cecidomyiidaeタマバエ科 Exechiini sp. Butterflies of the world part 3. 101• 唯一,毛が生えていないのは,頭部の下面だけです。 クモガタガガンボの1種 画像提供 pakenya様 クモガタガガンボの1種 画像提供 おーやぎ様 クモガタガガンボの1種 画像提供 蠱沫様? [写真3] ・体は比較的細長く,赤褐色~黒褐色 [写真2] ・全体に黄金色系の微毛をビロード状に持つ [写真4]~[写真13] ・前胸背板は,背面が虫食い状で,中央前方に近接した1対とその後側方に1対の隆起があり,さらに正中線中央から後方にかけて広くもりあがる。 Spiriverpa argentata? キボシカミキリ(亜種不明) 基本・侵入情報 基本情報 和名 キボシカミキリ(亜種不明) 写真なし 分類群 コウチュウ目 ハムシ上科 カミキリムシ科 Cerambycidae, Chrysomeloidea, Coleoptera 学名 Psacothea hilaris subsp. 722• 頭部は小さく、触角も細長く、先が棍棒状になりません。 画像提供 Adippe様 Stichillus japonicus オオクロノミバエ 画像提供バグリッチ様 Spiniphora sp. その1 画像提供 アーチャン様 Chrysotus sp. YAMADA様 Psychodomorphaチョウバエ下目,Psychodidaeチョウバエ科,Trichoceridaeガガンボダマシ科,Anisopodidaeカバエ科,Scatopsidaeニセケバエ科,Canthyloscelidaeマガリスネカ科 チョウバエsp. コマダラ ハチモドキバエの1種 画像提供 Pakenya様 Eupyrgota fusca フトハチモドキバエ 画像提供 pieris様 Porpomastix fasciolata ミツモンハチモドキバエ Adapsila verrucifer イボハチモドキバエ Eupyrgota flavopilosa ウスイロハチモドキバエ Eupyrgota fusca フトハチモドキバエ Eupyrgota luteola オオハチモドキバエ Campylocera thoracalis コマダラハチモドキバエ Adapsila microcera ササキ ハマダラハチモドキバエ Parageloemyia quadriseta スギモトコモンハチモドキバエ Pallopteridaeニセミバエ科,Ulidiidae 旧Otitidae ハネフリバエ科 Palloptera ustulata Temnosira trichaeta Gorbunia insularis 画像提供 三枝豊平 様 Ceroxys sp. Ulidiidae Pseudotephritis millepunctata Physiphora alceae ハネフリバエ ハネフリバエ科Ulidiidae Tephritidaeミバエ(学名は昆虫目録2014参照) Acidiostigma s-nigrum エスハマダラミバエ Acidia japonia フキハマダラミバエ Hemileophila sibirica ナミガタハマダラ Pseudhemilea longistigma タラノキハマダラ Acidiostigma polyfasciatum クサギハマダラミバエ Hemilea infuscata タンポポハマダラミバエ Acanthonevra trigona シラホシハマダラミバエ Acanthonevra formosana タテジマハマダラミバエ Acanthonevra amurensis キバラハマダラミバエ Acidiella japonica ヨモンハマダラミバエ Paramyiolia takeuchii タケウチキゴシハマダラミバエ Acidiella circumvaga モトキヨモンハマダラミバエ Euphranta japonica オウトウハマダラミバエ Oreurinus cuspidatus デコハマダラミバエ Oedaspis japonica ヨモギマルフシミバエ Acidiella sp. 127• これによってメスも体内に毒を持つことが出来ます。 名前はキマダラセセリ。 画像提供 バグリッチ様 Raphium sp. Ross, Gary Noel. 画像提供 mushizuki 様 Orthogonissp. ニセヒメコバエ科 Pseudopomyzidae 三枝様 Geomyza advena ツマグロヒメコバエ Opomyzidae Teratomyza sp. 本日、車で10分ぐらいの距離にある近隣の里山で見かけて、写真に撮っていた。 画像提供 kuwachan様 Allactoneura akasakana シワバネキノコバエの1種 画像提供 アーチャーン様 Allactoneura cincta シワバネキノコバエ 画像提供 mitsue 1様 キノコバエの1種Epicypta 画像提供 バグリッチ様 Neoempheria ナガマドキノコバエ属の1種 画像提供 おーやぎ様 Keroplatidaeツノキノコバエ科 画像提供 Arge様 Keroplatus nipponicus 画像提供 Acleris様 Keroplatus testaceus メスグロヒラタキノコバエ Symmerus elongatus Ditomyia sp. トンボマダラ族は、メキシコから南アメリカ大陸にかけて生息する47属、約320種から成る新熱帯地区特有の蝶たちです。

次の

ハマキガ科

ハルモニア キボシ マダラ

ケヅメカの1種 画像提供 Acleris様 Sciara thoracica セアカクロキノコバエ 画像提供 usamimi 様 Porricondylinae sp. 」とありました。 itoiana イトウサケオオドリバエ近縁種 画像提供おーやぎ様 Hilara pachyneura 画像提供おーやぎ様 Empis Euempis flavobasalis ネウスオドリバエ 画像提供kuwachan様 Leptodromiella sp. その発展の中心はアンデス山脈の東側にあると言われています。 Neohemigaster sp. Aedes nipponicus? その為、沢山の蝶がトンボマダラに擬態しています。 New Jersey: Princeton University Press. 画像提供 Acleris 様 Nephrotoma cornicina エゾホソガガンボ 画像提供 ケンセイ様 Nephrotoma virgata キイロホソガガンボ 画像提供 ケンセイ様 Chionea sp. ニセアメイロフンバエ Scathophaga stercoraria ヒメフンバエ 画像提供 アーチャーン様 Fucellia apicalis ツマグロイソハナバエ 画像提供田中川様 Muscidaeイエバエ科, Fanniidaeヒメイエバエ科 Lispe orientalis トウヨウカトリバエ 画像提供バグリッチ様 Lispe sinica シナホソカトリバエ 画像提供Acleris様 Lispe tentaculata カトリバエ 画像提供猫又様 Lispe pseudohirsutipes イワミハマカトリバエ ヤマトヒメイエバエ 画像提供Acleris様 Pygophora maculipennis リュウキュウシリボソハナレメイエバエ 画像提供Acleris様 Orchisia costata ヘリグロハナレメイエバエ 画像提供田中川様 Pygophora confusa シリモチハネレメイエバエ 画像提供三枝豊平様 Pygophora lepidofera ウロコシリモチハネレメイエバエ 画像提供三枝豊平様 ホソハナレメイエバエ 画像提供バグリッチ様 イネクキイエバエ 画像提供ハエ男様 Atherigona reversura ギョウギシバクキイエバエ 画像提供三枝豊平様 Atherigona oryzae イネクキイエバエ 画像提供三枝豊平様 モモエグリイエバエ 画像提供ウミユスリカ 様 Caricea pallipalpis ロクモンホソハナレメイエバエ 画像提供ウミユスリカ 様 Helina aguii アグイホソイエバエ Syngamoptera amurensis アムールヤドリイエバエ Syngamoptera japonica ヤマトヤドリイエバエ モモエグリイエバエ 画像提供ウミユスリカ 様 Oestroideaヒツジバエ上科, Calliphoridaeクロバエ科 Aldrichina grahami ケブカクロバエ Calliphora nigribarbis オオクロバエ Calliphora vomit oria ミヤマクロバエ Triceratopyga calliphoroides フタオクロバエ Lucilia Bufolucilia chini カエルキンバエ Xanthotryxus mongol クモマトラフバエ 画像提供ハエ男様 Achoetandrus rufifacies ホホジロオビキンバエ Chrysomya megacephala オビキンバエ Chrysomya pinguis ホホグロオビキンバエ Lucilia sericata ヒロズキンバエ Lucilia papuensis ミヤマキンバエ Lucilia bazini ニセミヤマキンバエ Lucilia porphyrina スネアカキンバエ Lucilia illustris ミドリキンバエ Lucilia caesar キンバエ Lucilia ampullacea コガネキンバエ Hemipyrellia ligurriens トウキョウキンバエ Calliphora vicina ホホアカクロバエ Onesia nartshukae コチビクロバエ Melinda pusilla ウヅキイエバエモドキ Melimda tsukamotoi ツカモトコクロバエ Pollenia japonica キンパツヒメクロバエ Dexopollenia flava ショウジョウクロバエ Morinia argenticincta ムナギンクロバエ Strongyloneura prasina シリブトミドリバエ Idiella tripartita コシアキツマグロキンバエ Stomorhina xanthogaster ハラアカツマグロキンバエ Stomorhina obsoleta ツマグロキンバエ Sarcophagidaeニクバエ科? この成分は毒ですので、鳥などはトンボマダラを食べることを避けます。 Homoneura insularis? 上翅のまだら模様は,生えている毛の色に濃淡があるのではなく,光のあたり具合によって,まだらに見えているだけのようです。

次の

ゾウムシ科(ゾウムシ図鑑)

ハルモニア キボシ マダラ

DeVries, Philip J. 画像提供 田中川 様 Sciapus sp. Thrypticomyia unisetosa? 1987. ・体長22~35mm この個体は体長35mm。 ヤマトシダコバエ Teratomyza sp. Scatopsidae Ptychopteromorphaコシボソガガンボ下目,Tanyderidaeニセヒメガガンボ,Ptychopteridaeコシボソガガンボ Bittacomorphella esakii エサキヒメコシボソガガンボ 画像提供 達磨様 Culicomorphaカ下目 Dixidaeホソカ科,Culicidaeカ科,Chaoboridaeケヨソイカ科,Chironomoideaユスリカ上科 Chironomidaeユスリカ科,Simuliidaeブユ科 Toxorhinchites towadensis トワダオオカ? 多くの種類が透明な羽を持ち、体が細長いため「トンボ」マダラの名前があります。 成虫はおもに夜間活動し,寄主植物の樹幹や各種広葉樹の樹液,花に集まるほかに,燈火にもよく飛来する。 細長い腹部を持ち、多くの種は翅が透明です。 Elachiptera sibirica? ノミバエの1種 画像提供 まあ様 Phalacrotophora sp. 204• 画像提供 アーチャン様 Dixa longistyla マダラホソカ 画像提供 Acleris様 Psectrotanypus orientalis? 画像提供田中川様 Telmatogeton japonicus ヤマトイソユスリカ 画像提供田中川様 Ablabesmyia moniliformis ダンダラヒメユスリカ 画像提供 山本様 Chasmatonotus sp. キボシカミキリは日本に約600種も住んでいるといわれているカミキリムシ科の昆虫のひとつで、蚕が多く飼われていた時代には桑畑が多くあった事から、桑畑に住みつくキボシカミキリも多く見られましたが、蚕の養殖が殆どなくなり桑畑が身近でなくなってからは、あまり見られなくなりました。 オスは森の開けた場所で翅を広げて、腹部とこのヘアペンシルを立ち上げてフェロモンを出し、メスをおびき寄せます。 211• 画像提供田中川様 Chvalaea sp. 205• 体は比較的細長く,赤褐色~黒褐色,全体に黄金色系の微毛をビロード状に持つ。

次の

マダラチョウ亜科の蝶 Danainae

ハルモニア キボシ マダラ

An Adventure in the Amazon and a Mother's Final blesing. その2 画像提供 アーチャン様 Thinophilus sp. Coelopa frigida ハマベバエ 画像提供 田中川様 Neuroctena formosa ベッコウバエ Steyskalomyza hasegawai トゲベッコウバエ Steyskalomyza hasegawai トゲベッコウバエ 画像提供 達磨様 Sciomyzidaeヤチバエ科,Sepsidaeツヤホソバエ Colobaea eos オガミヤチバエ Ditaeniella gresescens フタスジヤチバエ Pherbellia ditoma ブチマルヒゲヤチバエ Pherbellia nana reticulata カスリマルヒゲヤチバエ Pherbellia nana reticulata カスリマルヒゲヤチバエ 画像提供 田中川様 Pherbellia tricolor ミイロマルヒゲヤチバエ Dichetophora japonica ヤマトホソバネヤチバエ 画像提供 おーやぎ 様 Limnia japonica ヤマトヤチバエ Pherbina intermedia マダラヤチバエ Sepedon aenescens ヒゲナガヤチバエ 画像提供 田中川様 Sepedon aenescens ヒゲナガヤチバエ Sepedon oriens ヒガシヒゲナガヤチバエ Tetenocera arrogans キイロキタヤチバエ Tetenocera chosenica チョウセンキタヤチバエ ヤチバエ科の近縁種 near Sciomyzidae Sepsis indica インドツヤホソバエ 画像提供 バグリッチ様 Sepsis sp. シロツルギアブ 画像提供 TQ 様 Neomydas gruenbergi ムシヒキアブモドキ Asiloideaムシヒキアブ上科,Asilidaeムシヒキアブ Ceraturgus kawamurae カワムラヒゲボソムシヒキ Cophinopoda chinensis アオメアブ Leptogastersp. Rivellia apicalis ダイズコンリュウバエ 画像提供 まゆみ 様 Rivellia cestoventirs 画像提供 yohbo様 Lamprophthalma japonica ヒゲナガヒロクチバエ 画像提供pieris様 Pyrgotidaeデガシラバエ? Platycephala sasae Dicraeus Elachiptera Rhodesiella Anthomyzidae sp. ゾウムシ科の昆虫図鑑 ホソクチゾウムシ科 サルゾウムシの一種 ミツギリゾウムシ科 アリモドキゾウムシ ウスイロチビ ゾウムシ ヒゲナガゾウムシ科 シロヒゲナガゾウムシ シロヒゲナガゾウムシ ウスモンツツ ヒゲナガゾウムシ ヒゲナガゾウムシ の一種 クロフヒゲナガゾウムシ アカアシ ヒゲナガゾウムシ チャマダラ ヒゲナガゾウムシ ナガフト ヒゲナガゾウムシ キノコヒゲナガゾウムシ カオジロ ヒゲナガゾウムシ セマル ヒゲナガゾウムシ キマダラ ヒゲナガゾウムシ ゾウムシ科 ヒゲボソゾウムシ属 キュウシュウヒゲボソ ゾウムシ リンゴコフキゾウムシ 未同定 未同定 未同定 未同定 未同定 未同定 未同定 クチブトゾウムシ族 オオクチブトゾウムシ カシワクチブトゾウムシ ヒレルクチブトゾウムシ Macrocorynus sp. Miltogramma sp. アタマアブ科 Pipunculini sp. Leucophenga maculata モンコガネショウジョウバエ 画像提供バグリッチ様 Diastata ussurica モンホソショウジョウバエ Diastatidae Calyptratae有弁類 Hippoboscoideaシラミバエ上科,Hippoboscidaeシラミバエ,Streblidaeコウモリバエ,Nicteribiidaeクモバエ シラミバエ sp. オスの後翅の前縁にはヘアペンシルと呼ばれるフェロモンを放出する毛束を持ちます。 2007年の北隆館『新訂原色昆虫大図鑑』も「キマダラミヤマカミキリ」となっていました。 Conops opimus? 今度は、逃げずにジッとしてくれていたお陰で、ピントの合った写真を撮ることが出来た。 画像提供 ケンセイ 様 セルリシラミバエ 画像提供 Acleris様 Muscoideaイエバエ上科, Scathophagidaeフンバエ, Anthomyiidaeハナバエ Norellisoma agrion アメイロフンバエ 画像提供アノニモミイア様 Norellisoma sp. ケブカハマバエ 画像提供 himajin 様 Rachispoda sp. 画像提供 まゆみ 様 Steganopsis sp. ヤドリニクバエsp. septentrionalis クロニクバエ Sarcophaga Helicophagella melanura シリグロニクバエ Sarcophaga Heteronychia obscurata サタニクバエ画像提供 さんご様 Sarcophaga Heteronychia vagans キタシリアカニクバエ Sarcophaga Horiisca hozawaii ホザワニクバエ Sarcophaga Kanoa okazakii オカザキニクバエ Sarcophaga Kramerea shuetzei シュッツェニクバエ Sarcophaga Leucomyia cinerea ハマベニクバエ Sarcophaga Liosarcophaga brevicornis イソニクバエ Sarcophaga Liosarcophaga dux モトミセラニクバエ Sarcophaga Liosarcophaga shiritakaensis シリタカニクバエ Sarcophaga Liosarcophaga tuberosa ユミガタニクバエ Sarcophaga Mehria clathrata マキバニクバエ Sarcophaga Pandelleisca kawayuensis カワユニクバエ Sarcophaga Pandelleisca polystylata ペキンニクバエ Sarcophaga Pandelleisca similis ナミニクバエ. ・上翅端は内角が常に刺状に突出する [写真15] ・燈火にもよく飛来する このところ,朝方,家の外壁の同じ場所によくとまっています。 ヤマトガケジグモ スネグロオチバヒメグモ ハナサラグモ ホソテゴマグモ アリマネグモ キザハシオニグモ ヌサオニグモ ヤエンオニグモ ツノオニグモ ナガコガネグモ ギンメッキゴミグモ カラスゴミグモ ゴミグモ トリノフンダマシ トゲグモ コガネグモダマシ ドヨウオニグモ ワキグロサツマノミダマシ イエオニグモ ヤマシロオニグモ サツマノミダマシ ジョロウグモ ズグロオニグモ オオシロカネグモ キララシロカネグモ トガリアシナガグモ ハラビロアシナガグモ キヌアシナガグモ ヤサガタアシナガグモ ミドリアシナガグモ アシナガグモ ウロコアシナガグモ エゾアシナガグモ コクサグモ クロヤチグモ ハタケグモ スジブトハシリグモ イオウイロハシリグモ アズマキシダグモ ヒノマルコモリグモ ハラクロコモリグモ ウヅキコモリグモ ハリゲコモリグモ キクヅキコモリグモ キシベコモリグモ カイゾクコモリグモ アライトコモリグモ トゲウデコモリグモ クリチャササグモ ササグモ カバキコマチグモ ヤマトフクログモ ネコグモ シボグモ ツユグモ ヨツボシワシグモ クロチャケムリグモ コハナグモ ハナグモ ワカバグモ フノジグモ ヤミイロカニグモ カラカニグモ アサヒエビグモ スジシャコグモ ネコハエトリ マミジロハエトリ アシブトハエトリ ホオジロハエトリ アダンソンハエトリ ヤハズハエトリ オスクロハエトリ シナノヤハズハエトリ シラヒゲハエトリ アリグモ チャイロアサヒハエトリ キアシハエトリ メガネアサヒハエトリ ムロテハエトリ デーニッツハエトリ ミスジハエトリ イナズマハエトリ アオオビハエトリ アメイロハエトリ アオモンツノカメムシ ベニモンツノカメムシ エサキモンキツノカメムシ シロテンツヤメクラガメ ウスモンメクラガメ ナガグロメクラガメ ブチヒゲクロメクラガメ コアオメクラガメ モモアカハギメクラガメ アシマダラクロメクラガメ アカヒゲホソミドリメクラガメ カタグロミドリメクラガメ クロマルメクラガメ ヒメヨモギメクラガメ キバネアシブトマキバサシガメ ハネナガマキバサシガメ ヤナギグンバイ トビイロサシガメ ホソサシガメ クロモンサシガメ ジュウジナガカメムシ ヒメナガカメムシ コバネナガカメムシ ヒメオオメナガカメムシ オオメナガカメムシ ヒゲナガカメムシ オオモンシロナガカメムシ チャイロナガカメムシ ヒラタヒョウタンナガカメムシ サビヒョウタンナガカメムシ アムールシロヘリナガカメムシ チャモンナガカメムシ コバネヒョウタンナガカメムシ オオメダカナガカメムシ メダカナガカメムシ フタモンホシカメムシ ヒメホシカメムシ クモヘリカメムシ ホソヘリカメムシ オオクモヘリカメムシ ホソハリカメムシ ハリカメムシ ハラビロヘリカメムシ ホシハラビロヘリカメムシ スカシヒメヘリカメムシ ブチヒゲヒメヘリカメムシ マルカメムシ ヒメツチカメムシ ツチカメムシ シロヘリツチカメムシ オオクロカメムシ ヒメクロカメムシ ウズラカメムシ ブチヒゲカメムシ トビシラホシカメムシ マルシラホシカメムシ シラホシカメムシ クサギカメムシ ヨツボシカメムシ ツマジロカメムシ アオクサカメムシ イチモンジカメムシ ヒメチャバネアオカメムシ チャバネアオカメムシ カワラゴミムシ ハンミョウ エリザハンミョウ ニワハンミョウ コニワハンミョウ キイロチビゴモクムシ トゲアトキリゴミムシ セボシヒラタゴミムシ タンゴヒラタゴミムシ アシミゾヒメヒラタゴミムシ コアオマルガタゴミムシ イグチマルガタゴミムシ ホシボシゴミムシ オオホシボシゴミムシ ゴミムシ キベリゴモクムシ チビミズアトキリゴミムシ フタモンクビナガゴミムシ ウスモンミズギワゴミムシ エチゴアオミズギワゴミムシ マルミズギワゴミムシ ヒョウゴミズギワゴミムシ オオアオミズギワゴミムシ ニッコウミズギワゴミムシ ヨツボシミズギワゴミムシ アトモンミズギワゴミムシ オオヨツアナミズギワゴミムシ ヒメスジミズギワゴミムシ ミヤマミズギワゴミムシ ツマキミズギワゴミムシ ドウイロミズギワゴミムシ ヨツアナミズギワゴミムシ キアシルリミズギワゴミムシ ムネミゾマルゴミムシ エゾカタビロオサムシ アカガネアオゴミムシ オオアトボシアオゴミムシ クロヒゲアオゴミムシ アオゴミムシ キボシアオゴミムシ コガシラアオゴミムシ オオアオモリヒラタゴミムシ ハラアカモリヒラタゴミムシ オサムシモドキ カタアカアトキリゴミムシ ミズギワアトキリゴミムシ ルリヒラタゴミムシ カワチゴミムシ セアカヒラタゴミムシ アオヘリホソゴミムシ チビヒョウタンゴミムシ ホソチビヒョウタンゴミムシ マルガタゴモクムシ オオズケゴモクムシ ケウスゴモクムシ クロゴモクムシ ヒラタゴモクムシ ニセクロゴモクムシ アカアシマルガタゴモクムシ コゴモクムシ セアカオサムシ トックリゴミムシ コルリアトキリゴミムシ オオクロナガオサムシ オオゴミムシ ノグチアオゴミムシ アトオビコミズギワゴミムシ カワチマルクビゴミムシ メダカアトキリゴミムシ ウスイロコミズギワゴミムシ ウスオビコミズギワゴミムシ キアシヌレチゴミムシ ダイミョウツブゴミムシ ホソチビゴミムシ オオホソチビゴミムシ チビミズギワゴミムシ クロオオナガゴミムシ コガシラナガゴミムシ キンナガゴミムシ ヒメホソナガゴミムシ アシミゾナガゴミムシ ヨリトモナガゴミムシ ミドリマメゴモクムシ ツヤマメゴモクムシ クロツヤヒラタゴミムシ ヒメツヤヒラタゴミムシ クロチビカワゴミムシ ヒラタコミズギワゴミムシ ウスモンコミズギワゴミムシ ヨツモンコミズギワゴミムシ ヒラタキイロチビゴミムシ ヒメツヤゴモクムシ アカガネオオゴミムシ オオホソクビゴミムシ コホソクビゴミムシ ミイデラゴミムシ クビボソコガシラミズムシ コガシラミズムシ チビゲンゴロウ ケシゲンゴロウ コシマゲンゴロウ ウスモンケシガムシ アカケシガムシ キバネケシガムシ セマルガムシ セマルケシガムシ キベリヒラタガムシ キイロヒラタガムシ シジミガムシ コガムシ トゲバゴマフガムシ ゴマフガムシ ヤマトエンマムシ オオヒラタエンマムシ ニセハマベエンマムシ ヤマハマベエンマムシ コエンマムシ オオヒラタシデムシ モモブトシデムシ クロシデムシ ムネビロハネカクシ シワバネセスジハネカクシ ヒメシリグロハネカクシ キベリカワベハネカクシ ツヤムネカワベハネカクシ キアシカワベハネカクシ アカイクビハネカクシ チビニセユミセミゾハネカクシ ニセユミセミゾハネカクシ キバネセミゾハネカクシ ヒラタホソコガシラハネカクシ ツマグロアカバハネカクシ チビツヤムネハネカクシ キアシナガハネカクシ ツマグロナガハネカクシ ハケゲアリノスハネカクシ ツヤケシキバネチビハネカクシ アカナヒメホソハネカクシ ツマアカナガエハネカクシ ナミヨコセミゾハネカクシ クロサビイロハネカクシ キンボシハネカクシ サビハネカクシ アカバホソハネカクシ クロズセスジハネカクシ アオバアリガタハネカクシ エゾアリガタハネカクシ ドウガネコガシラハネカクシ チャイロコガシラハネカクシ キアシチビコガシラハネカクシ カクコガシラハネカクシ ヒメホソコガシラハネカクシ アカバハネカクシ カラカネハネカクシ クロヒメカワベハネカクシ ホソチャバネコガシラハネカクシ クビボソハネカクシ ハスモンヒメキノコハネカクシ ホソフタホシメダカハネカクシ クロズマルクビハネカクシ アカアシユミセミゾハネカクシ ユミセミゾハネカクシ アナバラアリヅカムシ アナズアリヅカムシ マメダルマアリヅカムシ ホソクシヒゲアリヅカムシ マルムネアリヅカムシ ナミエンマアリヅカムシ シリブトヒメコケムシ ツマアカマルハナノミダマシ キイロチビマルハナノミ クロチビマルハナノミ トビイロマルハナノミ ヒラタドロムシ ツヤドロムシ チビドロムシ タテスジナガドロムシ タマガワナガドロムシ ヤナギナガタマムシ クズノチビタマムシ マダラチビコメツキ サビキコリ ホソサビキコリ ヒメサビキコリ フトアカコメツキ クリイロアシブトコメツキ ウスカバイロコメツキ クロスジヒメコメツキ シリブトヒラタコメツキ オオナガコメツキ オオサビコメツキ ニセクチブトコメツキ クシコメツキ ヨツモンミズギワコメツキ キアシミズギワコメツキ クロツヤミズギワコメツキ ヤマモトツヤミズギワコメツキ クロコハナコメツキ コハナコメツキ オオハナコメツキ カタモンチビコメツキ チビミズギワコメツキ ニホンチビマメコメツキ クチブトコメツキ シラケチビミズギワコメツキ クロジョウカイ ヒメマルカツオブシムシ チビケカツオブシムシ ツマグロツツカッコウムシ ツマキアオジョウカイモドキ クロモンムクゲケシキスイ クロハナケシキスイ クリイロデオキスイ アシマガリヒラタケシキスイ ウスモンアカヒラタケシキスイ ナミヒラタケシキスイ マメヒラタケシキスイ モンチビヒラタケシキスイ ニセアカマダラケシキスイ ヨツボシケシキスイ オオキマダラケシキスイ マルキマダラケシキスイ トビイロデオネスイ チビズマルヒメハナムシ アカボシチビヒメハナムシ ミツモンセマルヒラタムシ ケナガセマルキスイ キイロセマルキスイ マルガタキスイ ムナビロオオキスイ アカグロムクゲキスイ キイロムクゲオオキノコ クロチビオオキノコ ヨツボシテントウダマシ クリバネツヤテントウダマシ クロミジンムシダマシ ムナボソヒメマキムシ ヒゲブトコキノコムシ シバタヒメハナノミ カグヤヒメハナノミ ウスグロヒメハナノミ クロヒメハナノミ ノムラクロヒメハナノミ モモブトカミキリモドキ キバネカミキリモドキ アオカミキリモドキ クロホソアリモドキ キアシクビボソムシ ホソアシイッカク クロスジイッカク ヨツボシホソアリモドキ ムナグロホソアリモドキ クロホシホソアリモドキ マダラニセクビボソムシ ヤマトニセクビボソムシ マメハンミョウ クロフナガタハナノミ ホソフナガタハナノミ ヒゲブトゴミムシダマシ クリイロクチキムシ コマルキマワリ コスナゴミムシダマシ ヒメスナゴミムシダマシ オオスナゴミムシダマシ カクスナゴミムシダマシ ホソスナゴミムシダマシ スジコガシラゴミムシダマシ ヤマトエグリゴミムシダマシ エグリゴミムシダマシ ヒメカミナリハムシ スジカミナリハムシ コカミナリハムシ キイロツブノミハムシ アヤメツブノミハムシ セダカカクムネトビハムシ ウリハムシモドキ ウリハムシ クロウリハムシ アオバネサルハムシ アズキマメゾウムシ ヒサゴトビハムシ アオバドウガネトビハムシ ヨモギハムシ ニッコウルリハムシ ヤナギハムシ ミドリトビハムシ クワハムシ クリミハムシ コガタルリハムシ トゲアシクビボソハムシ フタスジヒメハムシ ホタルハムシ キイロクワハムシ ドウガネツヤハムシ ヒメキバネサルハムシ アトボシハムシ ダイコンハムシ タマアシトビハムシ チャバネツヤハムシ ヤナギルリハムシ ルリナガスネトビハムシ ムナキルリハムシ ツマキタマノミハムシ キイロタマノミハムシ スネアカヒゲナガゾウムシ クロフヒゲナガゾウムシ ヒメクロオトシブミ チビイクビチョッキリ リュイスアシナガオトシブミ マメホソクチゾウムシ イチゴハナゾウムシ エゾヒメゾウムシ アオバネサルゾウムシ オオアオゾウムシ ヒレアミメキクイゾウムシ クリシギゾウムシ アカイネゾウモドキ コフキゾウムシ アシナガオニゾウムシ ツメクサタコゾウムシ イネミズゾウムシ アイノカツオゾウムシ チビヒョウタンゾウムシ サビヒョウタンゾウムシ ニホンカブラハバチ ヒメキイロコウラコマユバチ サラサヒトリハラボソコマユバチ ハエヤドリコマユバチ ハバチヤドリコマユバチ コウラコマユバチ サムライコマユバチ ハラボソコマユバチ ヒゲナガコマユバチ タテスジコマユバチ ハバチヤドリヒメバチ トガリヒメバチ アメバチ マダラヒメバチ ハエヤドリクロバチ タマゴクロバチ シリアゲコバチ キアシブトコバチ ハエヤドリアシブトコバチ コガネコバチ アリガタバチ サキスジコガネコツチバチ ヒメハラナガツチバチ ハラナガツチバチ コモンツチバチ ミカドトックリバチ チビドロバチ ムモンホソアシナガバチ フタモンアシナガバチ セグロアシナガバチ キアシナガバチ コアシナガバチ オオスズメバチ キイロスズメバチ クロスズメバチ サトジガバチ アメリカジガバチ ニッポンハナダカバチ アカアシツチスガリ キスジツチスガリ アカガネコハナバチ アブラナヒメハナバチ リンゴヒメハナバチ トモンハナバチ オオハキリバチ シロスジヒゲナガハナバチ ニッポンヒゲナガハナバチ ヤマトツヤハナバチ クマバチ トラマルハナバチ ニホンミツバチ セイヨウミツバチ ヤマトシリアゲ ハラナガクシヒゲガガンボ マダラガガンボ マドガガンボ クロキリウジガガンボ オオキマダラヒメガガンボ ヒメガガンボ ツノキノコバエ キノコバエ クロバネキノコバエ タマバエ メバエ ホシアシナガヤセバエ クロツヤバエ ダイズコンリュウバエ ヒゲナガヤチバエ ヒトテンツヤホソバエ ツヤホソバエ ヨロイバエ アブラコバエ ハモグリバエ イネキモグリバエ キモグリバエ ホソショウジョウバエ ミギワバエ ニセミギワバエ オオショウジョウバエ キイロショウジョウバエ ハネモンハヤトビバエ ヒメフンバエ ハナバエ オオイエバエ オオクロイエバエ セマダラハナバエ トウキョウキンバエ コガネキンバエ オビキンバエ シリグロニクバエ ブランコヤドリバエ チャノコカクモンハマキ アミメキイロハマキ ウスクリイロヒメハマキ ヨモギネムシガ クロウンモヒメハマキ ナシヒメシンクイ クローバヒメハマキ ヒメハマキガ ハマキガ コナガ ツルマサキスガ コホソハマキモドキ テングイラガ ナシイラガ タイワンイラガ アカイラガ アカジママドガ マダラマドガ クロフキオオメイガ ウスキシロオオメイガ ツトガ テンスジツトガ シロスジツトガ ニセシロスジツトガ ナガハマツトガ ウスヒメトガリノメイガ オオキノメイガ アカウスグロノメイガ シロテンウスグロノメイガ キバラノメイガ キホソノメイガ トガリキノメイガ アヤナミノメイガ スカシノメイガ ヨツボシノメイガ ウスオビクロノメイガ モンキクロノメイガ マエキノメイガ シロオビノメイガ ミツテンノメイガ マメノメイガ シロテンキノメイガ ホシオビホソノメイガ ワモンノメイガ フキノメイガ ヘリジロキンノメイガ コガタシロモンノメイガ オオキバラノメイガ ウコンノメイガ ヒトモンノメイガ タテシマノメイガ セスジノメイガ クロミャクノメイガ オオモンシロルリノメイガ ウスチャオビキノメイガ ノメイガ ヒメマダラミズメイガ フタスジツヅリガ ハチノスツヅリガ ナカトビフトメイガ アオフトメイガ ウスオビトガリメイガ キモントガリメイガ ウスベニトガリメイガ アカヘリシマメイガ マツアカマダラメイガ シロスジクロマダラメイガ コフタグロマダラメイガ アカマダラメイガ オオクロモンマダラメイガ マエジロギンマダラメイガ クロマダラメイガ ダイミョウセセリ ヒメキマダラセセリ イチモンジセセリ チャバネセセリ オオチャバネセセリ キマダラセセリ コチャバネセセリ アオスジアゲハ カラスアゲハ モンキアゲハ ミヤマカラスアゲハ キアゲハ クロアゲハ ナミアゲハ ツマキチョウ モンキチョウ キチョウ スジグロシロチョウ モンシロチョウ ルリシジミ ツバメシジミ ベニシジミ クロツバメシジミ ヤマトシジミ ウラギンシジミ コムラサキ サカハチチョウ ミドリヒョウモン ツマグロヒョウモン メスグロヒョウモン スミナガシ ウラギンヒョウモン ゴマダラチョウ ルリタテハ イチモンジチョウ アサマイチモンジ クモガタヒョウモン オオミスジ ホシミスジ コミスジ キタテハ オオムラサキ アカタテハ クロヒカゲ ヒカゲチョウ クロコノマチョウ ジャノメチョウ ヒメジャノメ サトキマダラヒカゲ ヒメウラナミジャノメ オビカギバ ウスギヌカギバ ヤマトカギバ ヒメハイイロカギバ ヒメウスベニトガリバ アシブトチズモンアオシャク ギンスジアオシャク ヨツモンマエジロアオシャク コヨツメアオシャク ウスアオシャク ナミスジコアオシャク カギシロスジアオシャク キマエアオシャク ノコバアオシャク クロスジシロヒメシャク ヨツボシウスキヒメシャク ウンモンオオオシロヒメシャク ヒロバトガリナミシャク ナカジロナミシャク ホソバナミシャク クロマダラエダシャク キタマダラエダシャク オオナカホシエダシャク ウスイロオオエダシャク スモモエダシャク ヨモギエダシャク コスジシロエダシャク フタテンオエダシャク ウスオエダシャク シャンハイオエダシャク オオトビエダシャク モミジツマキリエダシャク サラサエダシャク ナミガタエダシャク ウラベニエダシャク クロシジハイイロエダシャク ハミスジエダシャク チャノウンモンエダシャク クワエダシャク クロフキエダシャク ヨツメエダシャク コヨコツメエダシャク クロフヒメエダシャク ゴマダラシロエダシャク ナカキエダシャク スジハグルマエダシャク アゲハモドキ オビガ クワコ(カイコガ) フトオビホソバスズメ ウンモンスズメ ノコギリスズメ クチバスズメ ヒサゴスズメ ホシヒメホウジャク オオスカシバ ホウジャク コスズメ ツマアカシャチホコ セグロシャチホコ ホソバシャチホコ クワゴモドキシャチホコ ルリモンシャチホコ オオエグリシャチホコ オオアオシャチホコ エルモンドクガ マメドクガ モンシロドクガ ドクガ マイマイガ オオヤママイマイ ヒメシロモンドクガ キマエクロホソバ スカシコケガ アカスジシロコケガ キマエホソバ ベニヘリコケガ ハガタキコケガ ゴマダラベニコケガ スジベニコケガ クシヒゲコケガ シロヒトリ キハラゴマダラヒトリ カクモンヒトリ オオコブガ ナシケンモン スジキノコヨトウ オオタバコガ ツメクサガ ウスオビヤガ カブラヤガ ウスイロアカフヤガ ムギヤガ クロクモヤガ シロモンヤガ マメチャイロキヨトウ マダラキヨトウ フタテンキヨトウ アカバキヨトウ アカスジキヨトウ ミヤマフタオビキヨトウ フタオビキヨトウ アワヨトウ シロシタヨトウ シロテンウスグロヨトウ テンウスイロヨトウ ヒメオビウスイロヨトウ ヒメウスグロヨトウ シロモンオビヨトウ ヒメサビスジヨトウ ギシギシヨトウ モクメヨトウ ウスムラサキヨトウ ゴボウトガリヨトウ フタテンヒメヨトウ コマエアカシロヨトウ チャオビヨトウ テンオビヨトウ マエホシヨトウ ヨシヨトウ スジキリヨトウ ハスモンヨトウ カラスヨトウ コマバシロキノカワガ アカマエアオリンガ マエキリンガ シマフコヤガ シロモンコヤガ モンキコヤガ クロモンコヤガ フタオビコヤガ ヨモギコヤガ シロマダラコヤガ シロフコヤガ ミヤママダラウワバ セアカキンウワバ オニベニシタバ キシタバ オオウンモンクチバ クロテンカバアツバ ソトジロツマキリクチバ キンスジアツバ アトヘリヒトホシアツバ シマアツバ トビフタスジアツバ チビアツバ クビグロクチバ アカエグリバ キボシアツバ ウスグロセニジモンアツバ ヤマガタアツバ タイワンキシタアツバ シロスジアツバ オオシラホシアツバ ウスキミスジアツバ トビスジアツバ オオシラナミアツバ オオアカマエアツバ フサキバアツバ ツマオビアツバ コブヒゲアツバ ウラジロアツバ ヒメコブヒゲアツバ トビイロトラガ. Lamas, Gerardo. 図鑑で調べてみると,名前は「キマダラミヤマカミキリ」。 [写真12] 筆でなでて,毛の向きを揃えてみようと試みましたが,筆でなでたくらいでは毛の向きを変えることはできませんでした。

次の

不思議見つけた!: キマダラヒラアシキバチ♀

ハルモニア キボシ マダラ

1999. Eupyrgota fusca? 画像提供 ヒゲブト様 Ornithomya chlorops 画像提供 ハエ男様 コウモリバエsp. 家の近所でよく見かけるやと比べると、全然数が少ないように私は感じる。 画像提供 F 様 Campylocera sp. ノミバエの1種 Syrphoideaハナアブ上科 Syrphidaeハナアブ科,Pipunculidaeアタマアブ科 スズキナガハナアブ 画像提供 Acleris 様 Volucella suzukii スズキベッコウハナアブ 画像提供KURO様 ノヒラマメヒラタアブ Paragus Paragus sp. Psila nigripalpis クロハネオレバエ Chyliza flavifrons マエキクロハネオレバエ Chyliza takagii タカギクロハネオレバエ Chyliza splendida キアシクロハネオレバエ Chyliza vittata セマダラハネオレバエ Conopoideaメバエ上科, Conopidaeメバエ科 Archiconops niponensis オオズクロメバエ 画像提供Bacon. 尚、キボシカミキリの成虫はクワやイチジクの木などの葉や樹皮を食べる為に集まってくる事から害虫扱いをされていますが、人の手が及ばない山のクワやイチジクの木なども重大な被害を受けていない所を見ると、キボシカミキリがこれらの木を枯らしてしまうような事は稀なのではないかと考えられています。 Choerades nigrovittata クロスジイシアブ 画像提供 pakenya様 Stichopogon infuscatus ハマベコムシヒキ 画像提供 田中川様 Promachus yesonicus シオヤアブ Dioctria nakanensis ハラボソムシヒキ Molobratia japonica アシナガムシヒキ Molobratia sapporoensis サッポロアシナガムシヒキ Grypoctonus hatakeyamai ハタケヤマヒゲボソムシヒキ 画像提供 naoi様 Empidoideaオドリバエ上科 Empididaeオドリバエ科,Dolichopodidaeアシナガバエ科 Syndyas nigripes 画像提供アーチャン様 Tachypeza fennica クロテンカマアシハシリバエ 画像提供おーやぎ様 Trichoclinocera dasyscutellum 画像提供おーやぎ様 near Empis Pl. 画像提供 Pakenya 様 Clitellaria obtusa ハラビロミズアブ 画像提供 Acleris様 Tabanoideaアブ上科 Rhagionidaeシギアブ科,Athericidaeナガレアブ科, Pelecorhynchidaeタマユラアブ科 Suragina satsumana サツマモンナガレシギアブ Chrysopilus ditissimis キアシキンシギアブ Chrysopilus属の1種 画像提供 むいむい様 Chrysopilus morimotoi 画像提供 うみぼうず 様 Arthroceras rubrifrons Arthroceras japonicum Pseudoerinna fuscata ベッコウタマユラアブ 画像提供風林火山様 Tabanoideaアブ上科 Tabanidaeアブ科 Chrysops suavis キンメアブ Chrysops yamaguchii ヤマグチキンメアブ Chrysops japonicus クロキンメアブ Chrysops nigripes ヒメカラフトキンメアブ Hirosia sapporoensis キンイロアブ 画像提供 クロ 様 Hirosia sapporoensis キンイロアブ Atylotus horvathi ホルバートアブ Silvius matsumurai マツムラヒメアブ Stonemyia yezoensis マルガタアブ Tabanus trigeminus シロフアブ Tabanus nipponicus ニッポンシロフアブ Tabanus trigonus ウシアブ Tabanus humilis アオコアブ Tabanus iyoensis イヨシロオビアブ Tabanus chrysurus アカウシアブ Tabanus chrysurinus ニセアカウシアブ Tabanus sapporoenu アカアブ Tabanus rufidens ヤマトアブ Isshikia japonica ヒゲナガサシアブ Hydomitra stigmoptera fujii ニッポンクロアブ Hybomitra taranndina カラフトアカアブ Hybomitra montana キボシアブ Hybomitra jersey ジャーシーアブ Hybomitra distinguenda キバラアブ Nemestrinoideaツリアブモドキ上科 Nemestrinidaeツリアブモドキ科,Acroceridaeコガシラアブ科,Bombyliinaeツリアブ科 Nycterimyia fenestroinornata アカツリアブモドキ Atriadops javana ハマダラツリアブモドキ Atriadops amamioshimensis チャバネツリアブモドキ Nipponocyrtus shibakawae シバカワコガシラアブ Ogcodes nigritarsis ヨコスジコガシラアブ Anthrax aygulus コウヤツリアブ Anthrax distigma ホシツリアブ Ligyra tantalus クロバネツリアブ Ligyra similis マエグロツリアブ 画像提供 ハンマー様 Thevenetimyia japonica Anthrax ogasawarensis オガサワラツリアブ 画像提供 田中川様 Asiloideaムシヒキアブ上科 Therevidaeツルギアブ科,マドアブ科,Mydidaeムシヒキアブモドキ科 Acrosathe tashimai タシマツルギアブ Dialineura albata ヤマトツルギアブ Irwiniella sauteri ザウターツルギアブ Pandivirilia sapporensis サッポロツルギアブ Dialineura shozii ショウジツルギアブ 画像提供 バグリッチ 様? 前胸背板は,背面が虫食い状で,中央前方に近接した1対とその後側方に1対の隆起があり,さらに正中線中央から後方にかけて広くもりあがる。 過去に一度だけ出会い、不鮮明な写真しか撮れていなかった蝶だと直ぐに分かった。 Acleris様 Stenomicru fascipennis Periscelididae Carnoideaチスイコバエ上科,Canacidaeニセミギワバエ科,Milichiidaeシロガネコバエ科,Tethinidaeハマベホソバエ科 Procanace cressoni クレッソンニセミギワバエ 画像提供 バグリッチ様 Phyllomyza japonica ヤマトコクロコバエ 画像提供 バグリッチ様 Thetina saigusai 画像提供 バグリッチ様 Sphaeroceroideaフンコバエ上科 Heleomyzidaeトゲハネバエ,Sphaeroceridaeフンコバエ ハヤトビバエ , Helcomyzidaeケブカハマバエ科 Helcomyza sp. ニセヒメコバエ科 Pseudopomyzidae まあ様 Tenuia sp. キボシカミキリの幼虫は生木の中に住んでいる為、通常は殆ど見る機会はありません。 現在は「キマダラミヤマカミキリ」が標準和名となっているようです。

次の

みんなで作る双翅目図鑑 画像一括閲覧ページ/Japanese Diptera Photo Album

ハルモニア キボシ マダラ

The Butterflies of Costa Rica and Their Natural History. ハチモドキバエ sp. トンボマダラ族は、次のような亜族にまとめられます。 画像提供 ケンセイ 様 クモバエsp. 139• Noeetomima aberrans? 182• longistigma ナガモンウルワシオドリバエ 画像提供おーやぎ様 Chrysotus sp. Rainieria hennigi ニセマエジロアシナガヤセバエ? 166• Lamprophthalma japonica ヒゲナガヒロクチバエ Xenaspis sp. Kawasemyia imanishii イマニシガガンボダマシ 画像提供おーやぎ様 Trichocera Meta. ミヤマユスリカの1種 画像提供 まあ様 Psectrotanypus orientalis クロバヌマユスリカ 画像提供 田中川様 Simulium aokii アオキツメトゲブユ Brachycera短角亜目(アブやハエ等の触角の短い仲間) Orthorrhaphous直縫短角群(アブ、ムシヒキアブ、オドリバエ) Xylophagomorphaキアブ下目 キアブXylophagidae,Coenomyiidaeクサアブ,Stratiomyomorphaミズアブ下目,Xylomyidaeキアブモドキ Xylophagus albopilosus ケジロキアブ Anacanthaspis bifasciata japonica キジマクサアブ 画像提供真田六文銭様 Coenomyia basalis ネグロクサアブ 画像提供バグリッチ様 Odontosabula sp 画像提供 りゅうひ様 Xylomya moiwana ミツボシキアブモドキ Stratiomyioideaミズアブ上科,Stratiomyidaeミズアブ Clitellaria obtusa ハラビロミズアブ Hermetia illucens アメリカミズアブ Odontomyia garatas コガタミズアブ Ptecticus aurifer キイロコウカアブ Ptecticus tenebrifer コウカアブ Stratiomys japonica ミズアブ Ptecticus sinchangensis ヒメキイロコウカアブ 画像提供 バグリッチ様 Sargus niphonensis ルリミズアブ 画像提供 田中川様 Chrysochroma sp. 頭部も毛で覆われていて,[写真6]などは犬の顔に見えますね。 ちなみに触覚の長さには雌雄での違いがあり、オスは体の約2. Forcipomyia sp. 画像提供 Mbc様 シマバエ科sp. ツヤホソバエsp. 192• 172• Nematocera長角亜目(蚊やガガンボ、ユスリカ等の触角の長い仲間) Tipulomorphaガガンボ下目,Tipulidaeガガンボ科 Erioconopa elegantula 画像提供 田中川様 Ctenophora bifascipennis ホリカワクシヒゲガガンボ 画像提供 バグリッチ様? ツマジロヒメガガンボ 画像提供 おーやぎ様 Tipulodina joana 画像提供 ひよどり様 Tipulodina joana 画像提供 ハンマー様 Libnotes amatrix カンキツヒメガガンボ 画像提供 バグリッチ様 Styringomyia nipponensis? 152• 213• [写真10] 前胸背板が「虫食い状」というのは,ミヤマカミキリ属が「横しわ状」になっていることとの対比です。 —————————————————————————————————— 追記 同じ本日撮った写真の中に、キマダラセセリの幼虫かな?と思える写真があったので投稿してみる。 画像提供 田中川様 Mallota eristaliformis フタガタハラブトハナアブ Nerioideaアシナガヤセバエ上科 Micropezidaeマルズヤセバエ科,Neriidaeアシナガヤセバエ科 Calobata rufithorax キムネアシナガヤセバエ Neria japonica キアシアシナガヤセバエ Neria dentigera オオキアシアシナガヤセバエ Mimegralla albimana マダラアシナガヤセバエ Mimegralla sp. 画像提供バグリッチ様? 画像提供 バグリッチ様 Rhamphomyia Cal. また、2枚目の写真を見ると分かるとおり、体の長さの倍以上はある非常に長い触角を持っています。 Elassogaster hilgendorfi ツマグロホソナガヒロクチバエ Prosthiochaeta flavihirta ハマダラヒロクチバエ Pterogenia sp. 最後に、翅を拡げた姿を捉えることができた写真をアップして投稿を締め括ることにする。

次の

ゾウムシ科(ゾウムシ図鑑)

ハルモニア キボシ マダラ

Libnotes puella 画像提供 田中川様? 光に透かすと,透けるくらい,かなり薄い翅です。 Corthornobata sp. 画像提供 バグリッチ 様 Cyclorrhaphous環縫短角群(ハエ) Aschiza無額嚢節 , Lomchopteroideaヤリバエ上科 Lonchopteridaeヤリバエ科, Lonchoptera sp Lonchoptera hakonensis ハコネヤリバエ 画像提供 バグリッチ様 Lonchoptera sapporensis ウスグロヤリバエ 画像提供 バグリッチ様 ヒラタアシバエ上科,Platypezidaeヒラタアシバエ科,Phoridaeノミバエ科 ヒラタアシバエsp. このフェロモンの成分はピロリジジンアルカロイド(Pyrrolizidine Alkaloids)と呼ばれる成分が含まれており、この成分は幼虫の時に食草から摂取したり、成虫になってから花の蜜やその他植物の部分から摂取します。 [写真16][写真17] 点刻は,軽さと強度を両立させるための仕組みなのかもしれません。 。 2009. 画像提供さびきこり様 Phylloteles formosana ハネボシスナニクバエ 画像提供猫又様 Phylloteles formosana ハネボシスナニクバエ 画像提供ハエ男様 Sarcpphaga Heteronychia nipponensis 画像提供 大宮様 Miltogramma kurahashii Metopia stackeibergi ゼニゴギンガクニクバエ 画像提供猫又様 Sarcophila japonica ゴヘイニクバエ 画像提供猫又様 Brachicoma devia ハナバチノスヤドリニクバエ Goniophyto honshuensis ホンシュウホソニクバエ Goniophyto yaeyamaensis リュウキュウホソニクバエ Sphenometopa matsumurai シロオビギンガクヤドリニクバエ 画像提供 しぐま様 Sarcophaga Asiopierretia kayaensis カヤニクバエ 画像提供 さんご様 S arcophaga Asiopierretia ugamski コニクバエ Sarcophaga Bellieriomima horii ホリニクバエ Sarcophaga Bellieriomima josephi ジョセフニクバエ Sarcophaga Bellieriomima kagaensis カガニクバエ Sarcophaga Bellieriomima pterygota ヒメニクバエ Sarcophaga Bellieriomima uniseta フィールドニクバエ Sarcophaga Boettcherisca peregrina センチニクバエ Sarcophaga Boett. [写真2] 拡大してみると,全身,どこもかしこも黄金色の毛で覆われています。

次の