ツイン パワー sw モデル チェンジ。 通常のツインパワーとほぼ同時にSW もフルモデルチェンジ! NEW ツインパワーSW

シマノ 15ツインパワー 4000XG インプレ

ツイン パワー sw モデル チェンジ

ダイワがマグシールドを搭載してから分解しにくくなって、やっぱりリールはシマノかな?と思っていたのですが、こういう所まで追従してくれなくて良いのに・・・と少し残念です。 この釣りで使用されるリールは常に波しぶきかぶり、時にはアングラーの見えていないところで海水に浸かっていることさえある。 しかし部分的にちょこっとグリスアップしたいシーンはあると思いますし、チューニングも盛んになってきている現代で、この方向性はどうなのでしょう。 ツインパワーSWにした際、大型スピニングなのに「意外と軽々回る」と感じたのです。 ベイトリール スティーズ CT SV TW スティーズ CT SV TWは、ダイワのハイエンドモデル・スティーズシリーズから発売されたベイトリール。 ギアの歯、ひとつひとつの歯面から設計を見直し、理想的な歯形状を追求。

次の

通常のツインパワーとほぼ同時にSW もフルモデルチェンジ! NEW ツインパワーSW

ツイン パワー sw モデル チェンジ

これによって劇的な改善が見られれば良いのですが・・・実際には使い込んでみないと分かりませんので、また後日長期インプレを書いてみたいと思います。 それは当時からですがw 20ツインパワーが260gなので、それと比べるとかなり重たいです。 その他、14ステラに初搭載された大径ドラグノブ、新形状ラインクリップの採用に、ベール返りを抑制するベールの開き角度も拡大しています。 0kg 最大ドラグ力 11. 5kg 最大ドラグ力:9. まぁこれも釣りの楽しみの一つですからね。 XDのみNEWマグナムライトローターなので 備えている機能に対しての重量は 軽めといえるかもしれません。

次の

20ツインパワーが来た〜!!・・・ん??

ツイン パワー sw モデル チェンジ

ただ19ヴァンキッシュを使い込んで改めてその『金属素材でなければ剛性は低い』というのは誤認だと感じています。 歴史だけを見ればステラよりも古くからラインナップされているツインパワー。 (大型の丸型ハンドルノブも、握り込みやすくて良い感じです。 ツインパワーに求められているものは、ヴァンキッシュのような巻きはじめの軽さやリーリングの軽さではなく、ステラ譲りのパワーアルミニウムボディのがっちりとした剛性と慣性を生かした巻き心地です。 いっそのこと、上記2モデルを、一つに統合してしまって、 ・ツインパSW以下、バイオマスターSW以上の値段設定 ・フルメタルボディ ・樹脂ローター ・オシレーティングはS字カムを採用 なんてのを作ったら、ユーザー側にとっては凄く面白いと思いますよ。 それほど多くのアングラーがこのようなシチュエーションになる事は無いと思うが、ただそれを求めるアングラーに対しても満足して欲しくて開発したという事。

次の

ツインパワーSW6000HGのインプレ!ショアジギングでブリを狙うには最適!

ツイン パワー sw モデル チェンジ

こんにちは。 。 加えてメインフレームもボディも17ツインパワーXDと20ツインパワーで形状や大きさが違いますよね。 さてでは何故20ツインパワーは17ツインパワーXD殺しなのかを紐解いていきましょう。 。 2012年に 「Vanquish(ヴァンキッシュ)」という新たなリールの登場によってその地位を奪われることとなりますが、ツインパワーの存在意義まで失ったわけではありません。 。

次の

ツインパワーXDとSW ヒラスズキゲームに相性が良いのは…

ツイン パワー sw モデル チェンジ

説明でも言ってましたが、同クラスで新モデル8000番の方が50g軽量化しているにも関わらず、実際は巻がかるくなっているので旧モデル8000番と同じタックルバランスよりも強い番手を使っている印象になるということ。 強度、耐久性、ギヤ(巻き)、軽量化、全方位的に進化しており、突っ込みどころなどないのがNEWツインパワーだと思います。 13ステラで塩ガミしやすかったラインローラーの部分は、これでもか!という過酷なテスト(スタッフから見ても酷いテスト)をし、19ステラSWのラインローラーは少なくとも10倍は強くなっている事が結果として出ているということでした。 ブリならPEの2号でも十分ですが、より強引なやり取り、テトラ帯でもすぐに寄せてこれるようにPEの3号を使う方が安心です。 左から19ヴァンキッシュ、18ステラ、20ツインパワー。 今まで、軽量のライトショアジギングで使っていたスピニングリールだったのでギャップが激しかったですね。 0 425 57. そう『 20ツインパワーSW』 SNS上でもたくさんの予想されていましたが、昨年19ステラSWが発表されたため、もしかしたら今年あるのかな?なんて思いましたが、ステラのSWシリーズが13ステラSW、次いで19ステラSWの流れですので、この流れからすると15ツインパワーSW、次いで21ツインパワーSWが妥当なのでしょうか?こればかりメーカー様のみぞ知るってやつですね。

次の

20ツインパワーと17ツインパワーXDはどっちが良い?

ツイン パワー sw モデル チェンジ

Xプロテクト・Xシールドで鉄壁の防水仕様 Xプロテクト・Xシールドは簡単にいうと、リール内部に海水が入らないように、遮断する防水性能のことです。 2 実用ドラグ力:6. シマノ・ダイワの2020年新製品発表時期予想 2019年新製品に関しては、2018年11月末にダイワ新製品の一部、2019年1月10日にシマノ新製品が発表となりました。 0号-400m,1. 15年ぶりにツインパワーを使います。 2015年にモデルチェンジした、シマノの実用スピニング・15ツインパワー。 思ったより少ない・・・ 代金は税抜き7,300円です。 若干スプールからはみ出しているような気もしますが、ラインの先端は使うたびに傷んでくるので、徐々に切ることを考えるとこれぐらいあった方がいいのかもしれません。 ツインパワーで既に力尽きて明らか文章少ないけど許して下さい(汗) そんなこんなでいくら文章で説明しても実物触ってみるのが一番! 今週末、パシフィコ横浜で開催の釣りフェスティバル、シマノブースで皆様のご来場をお待ちいたしております。

次の

20ツインパワーが来た〜!!・・・ん??

ツイン パワー sw モデル チェンジ

実は キャタリナも剛性面ではかなり良かったのですが、とにもかくにも巻上げが重かった。 , , , , , , , , , ,. 予想は19年だと思います。 最近流行りのルアーを使ったタコ釣りについ... 20ツインパワーは3月発売! ソルトルアーフィッシングでの使用で恩恵が大きい正常進化 単に、軽量化だけを目指すというのではなく、リール自体の剛性感の向上や、巻きに対するこだわりを全面に押し出したリニューアルは、結果として、ソルトルアーフィッシングでの使用において、恩恵が多いものとなったんじゃないでしょうか? サーフゲームやショアジギング、シーバス、ヒラスズキといった、いずれもリールへの負荷が高いゲームでも、シマノが擁する各インストラクター陣の評価は非常に高いものでした。 防水機構コアプロテクト 14ステラに搭載されたIPX4相当のコアプロテクトと同等かは不明ながら、14ステラと同様に防水機構はストッパーベアリング、ボディ、ラインローラーの3カ所に搭載。 キャストで100メートル出して、フォールでバイトがあり、50メートル走られたとしてもまだ半分の150メートル残っているでやり取りも精神的に楽。 まあ、どちらのパターンだとしても、オフショアで180gのジグをしゃくるならSWの方を使えという結論でしょう。

次の

【2020年シマノ新製品リール】NEWツインパワーは大幅軽量化で高い剛性を狙ってきた……!

ツイン パワー sw モデル チェンジ

ボディ フルアルミニウムボディです。 5号-400m,2. そしてなんとなんと・・・18ステラ同番手と同等の重量なのですね・・・これには少しびっくりしましたね。 7 13. 出典: シマノのソルトウォーターモデルスピニングリールのフラッグシップモデル、ステラSWに次ぐモデルがツインパワーSWです。 ただし、それらはルアーの巻き抵抗もかなり拾ってしまいます。 「すぐ壊される」というオフショア用リールのイメージが、完全に覆されたモデルといえると思います。

次の