そっ し ー twitter。 【幕末志士】活動休止に至った西郷さん(そっしー)の心境を考える。

人気ゲーム実況コンビ・幕末志士の「西郷さん」が卒業を発表!今後はそっしーのTwitterアカウントでマッタリ活動!【トレンド入り】

そっ し ー twitter

自身が楽しめる環境でのゲーム実況・配信を希望して幕末志士からの脱退を決意した。 今後はそっしーとして緩く楽しんでいくつもりです。 西郷はこれがめっちゃ楽しむ。 久々に幕末の生放送を見ている中で、休止に至った西郷さんの悩みについて共感する部分があったので、今回それを書いてみようと思います。 カルト的人気を誇る幕末志士「奴が来る」シリーズ 元々はニコニコ動画で動画をスローペースで投稿していた幕末志士だったが、 動画の中毒性・面白さでカルト的人気を誇り 動画の更新を楽しみにする人が日々莫大に増え、 一時期はニコニコ動画上で幕末志士の釣り動画が爆発的に増えた。

次の

幕末志士脱退後、西郷改め「そっしー」の現在

そっ し ー twitter

一定期間経過した履歴データは削除する可能性があります。 多分西郷さん本人も整理できてない内心や心境あると思うし、解決の方法を見つけるまで時間は掛かるでしょうね。 幕末志士を楽しみにしてくれていた方々に深くお詫びを申し上げます。 色んなコンテンツを終わらせて、「ドワンゴ最後の砦」という重荷も降ろした後で、数年後にまた二人でトークメインのラジオを始めてくれればなぁと思ったり。 だからこういった本人だけの数々の悩みを「考えすぎ」と諭すのもちょっと違う気がするんですよね。 登録されたデータ及び履歴は運営者の判断で予告無く初期化する可能性があります。

次の

そっしー(幕末西郷)の卒業理由の真相と今後の活動、再開の可能性は?

そっ し ー twitter

。 それは Twitterアカウントを作成しすぎると連鎖的に全てのTwitterアカウントが凍結されてしまうことです。 ブロックそのものを捕捉しているわけではなく、あくまでフォロー・フォロワーの変動からの推測でしかありません。 要は2人でイチャイチャバカな事をしてればそれで満足だったのです。 二度目以降のログイン(またはデータ再取得)で、前回のフォロー・被フォロー・ブロック状態から変化があった場合に履歴が更新されます。

次の

Twitterでリムーブ・ブロックされたら・・・ひすったー

そっ し ー twitter

西郷さんは「坂本さんは1人でも志士として活動できる」と思っていて、もちろん坂本さんはソロでも実況者としてそれなりにやっていけるでしょうけど、幕末ファンの殆どは西郷さんがいないと求めてるものを見られないんですよね。 それに比べて坂本さんは自前のコミュ力とトーク力で、わりと何でもできてしまう。 土佐藩の剣豪・坂本龍馬と薩摩藩領主・西郷隆盛になりきって行う時代劇調の実況スタイルで人気を博しており、2015年にはニコニコ動画の「ゲーム」カテゴリーで、 初の1000万再生を達成したユニットでもある。 (にする予定) こんな感じでした。 西郷さんは西郷さんなりに承認欲求の不満が解消されずに悩んでいたでしょうし、それを一番の相方に理解してもらえなかったのが病んでしまった原因に思います。 会員制の生放送でクオリティ担保や企画立案、準備などの負担も考えず、YouTubeという新たな主戦場で生放送でただただゲームやるだけの方向に。

次の

そっしー(幕末西郷)の卒業理由の真相と今後の活動、再開の可能性は?

そっ し ー twitter

そっしーさんが幕末志士からの卒業を発表! この度幕末志士を卒業する運びとなりました。 もちろん坂本さんは坂本さんで、少しでも長く幕末志士を続けるために風呂敷を広げていたんでしょうし、誰が悪いわけでもないのでしょう。 そっしーさんは「Twitterを毎日更新する」というマイルールが途切れてしまったときも非常に気にしていました。 西郷さんの悩みについて 坂本さんと自分との比較 西郷さんが幕末としての活動が憂鬱になった一番の原因は、やはり坂本さんという超デキる男が近くにいて、常に自分と比べられる環境にいたことでしょう。 自分に実力はないと信じ込んでいるのに、最近は幕末志士のネームバリューでTwitterもバズってしまって、余計にモヤモヤしていそうです。 ひすったーはTwitterAPIを利用したウェブサービスです。

次の

【裏技】Twitterの複数アカウント作成を同じGmailアドレスでおこなう方法を解説

そっ し ー twitter

ぜひ使ってみてください。 ひすったーでは、Twitterでの以下のような履歴を管理する事が出来ます。 色々企画を作ろうとしたり放送に合わせてテンションを作ろうとするも出来なくなってしまった。 隠し撮りされました。 今後はそっしーとして緩く楽しんでいくつもりです。

次の